FC2ブログ

一般家庭

(カテゴリなし)
02 /13 2008
決死の覚悟で 『男の35年ローン』を組み、庭付き一戸建てを購入。 たまの休みには、四角いダイニングテーブルを囲み夕飯を食べる四人家族。 息子『お父さん。もう僕塾に行きたくない!』 娘『今日部活で先輩がね…』 母『パート先の主任がね…』 矢継ぎ早に不平不満を並べ立てる家族。 それを聞いた父。 『うるせぇなぁ!そん位我慢出来ねぇのか!俺なんか会社でどんだけ我慢してると思ってんだ?』 と、思ったら思考回路が爆発し、 『おめぇ達はいいよな!嫌だったら辞めりゃイイんだから!俺は辞めらんねぇんだよ!』 『え?何でかって?馬鹿野郎!35年だぞ!!テメエ達が当たり前の様に踏んづけるその床材や、さして旨そうにも喰ってねぇその畜肉や米の為に俺は爺ぃになるまで働き続けるんだ! ぎゃあああ!!!』 と狂気しそうになるのを ぐっと堪え、 『うん…そうかぁ…』 と言い。 『まぁやれるだけやってみたら?』と何の具体案もない発言を 『明日、秘書課の幸子とお泊りしたいなぁ…』等と思いながら言い、唐揚げを食べる。 食事が終わると息子は部屋に戻りテレビゲームに夢中。 皿を洗っている妻からは 『あの子が中学に上がったら、この収入じゃちょっとねぇ…』とリアルな大人の会話。 高校2年になる長女がトイレで吐いている。 どうやら妊娠しているらしい… 妄想は広がるばかり… 俺は俗に言う『一般家庭』なんか信じない! いつでも飛び立てる姿勢と環境に自分はあるんだと信じていたい。 あっ!そういえば、この日記を見てくれてる人が、 平均200人位いるらしい。 (関調べ) 200人でもギザ嬉しスですよ!しょこたん! な水曜日の夜。 うふふ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント