FC2ブログ

どうかひとつ…

(カテゴリなし)
02 /06 2008
寝ていると覚めているの調度真ん中。 急に明かりのある所へ来たので光が眩しく、目が開かず視界がはっきりしない。 こう言う時が人間の人間たるもっとも飾らない自然な状態なのかなぁ?とか思いながら放尿。明け方4時。 この日特に冷え込んだ夜 下腹部の筋肉を緩めるイメージで、いざ放尿…かと思われた瞬間。 先っちょに冷たい痛みを感じる。 ん?と思い少し力を入れてみると、 何と流れ出る液体が、出た瞬間から凍っていくではないか! 全ては一瞬の出来事。 放物線を描き、氷結していく尿。 先端は便器に張り付き凍ったまま。 一度緩めた筋肉を寝起きで瞬時に締めるなんて事はできない。 どんどん出ていく。 瞬時に固まる。 やがてその勢いに押され、『カチッ』となるまで閉めなかったトイレの扉を背中で押す様な格好になり、 なおも出続け、氷結し続ける尿に押され、ずるずる後ずさりをしていく。 『わわわ…ちょ…ちょ!』等と言いながら。 そしてトイレのドアを背中で押し、さらに後ろに下がり続け、その後方にある洗濯機の角に頭ぶつけて死んだら嫌だなぁ。 って考える位冷え込んだ水曜の夜。 って事をポチポチ携帯で打ち込んでいるなら、ギターの練習しなさいよ! ってそこはどうかひとつ… な、人生の今。この時。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント