FC2ブログ

自由を失う。

(カテゴリなし)
01 /30 2008
ご存知の通り、 大企業は『売上が悪い』という理由で、下請けの中小企業に厳しい条件で仕事をさせる。 下請けは、それじゃやっていけねぇよ!会社存続の危機だ!って事で従業員の給料やボーナスを減らす。 すると、従業員は使えるお金が少なくなったので、節約・節約!って事で消費を抑える。 すると、物を買ってくれないので大企業の売上が下がる。 と言うのが不景気の簡単なスパイラル。 中には「やってられっか!ばーか!」と言って辞めてしまう人も出て来るので、それらの人へ失業保険を支払う、税収は減るという国まで貧乏になる悪循環。 よく聞く言葉、 『お金は使う人の所に帰ってくる』 という意味の一つが上記。 またしても勘違いの俺。 『使えば使う程どっかから入って来る』 勝手に解釈し、さらにそう信じて疑わなかった。 だから俺は毎日270円のビールを6本買い、300円のタバコを2箱買い、1回の給油で一万円を越える車に乗り続け、ロレックスだって買った。今はとりあえずヤバいけど、そのうち入ってくっから大丈夫!!って 使い放題使った。 それなのに… いつまで待っても全然入ってこねぇじゃねぇか馬鹿野郎!!と怒鳴り散らすも虚しく、時既に遅し。 ドエトフスキーは言いました。 『貨幣は鋳造された自由である』と… 私はその自由を失ってしまいましたよドエトフスキーさん!な給料日前日の夜。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント