FC2ブログ

またまた詩

(カテゴリなし)
06 /21 2009
『あじさい』 自分の嫌な所見つけるのが得意で悩んでばっかりで 褒められたとしても嬉しいのは一瞬で、その後は苦しくなってまた演じてしまう日々 すっかり酔いも覚めた頃 今日と続いた明日が薄紫の空と一緒にやってきた時 胸に言い様のないスピード感が溢れてしまって いてもたってもいられずジャージ姿のまま意味もなくアパートを出た 少し、もやの掛かったまだまだ新しい朝の空気の中 24時間営業の弁当屋の隣にある植え込みに咲いた紫陽花 『お前に見せたいな』と思った 『あそこに綺麗な紫陽花見つけたよ』って教えたくなった 人を好きになるってどんな事かずっとわからなかったけど この気持ちが この気持ちこそが それなのかな? と思った 確かにハッキリ そう思った
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント