FC2ブログ

無題ですが、長文ポエム

(カテゴリなし)
09 /14 2009
『迷ってんのかなー?』なんて思いつつ随分歩いた


途中、果物が落ちていてそれを食べたらすげー甘かった事もあったし、恐そうに見えたけど、うんと優しい人に出会ったりもした


嬉しいなーと思った


何気なく飲んだ水が激烈に腐っていて、数カ月動けなくなった事もあったし、優しそうに見えたけどとても意地悪な人に出会ったりした。


悲しいなーと思った


たくさんの出来事のなか、たくさんの想いのなか

『迷ってんのかなー?』って思いつつもさらに歩いた


ある時急に、俺の足元が断崖絶壁になった

一本の綱渡りのロープが風に揺れていた


その先は霧がかかって見えやしない



『怖っ!やっぱ迷ってたわー!戻ろ!』とか思って振り向いたら断崖絶壁


一本の綱渡りのロープが風に揺れていた



その時、性格の悪い神様が現れて

『前も後ろも地獄だよー!お好きな方へどうぞ』だと

さらに続けて
『あっ!別にどっちにも行かないでそこにいてもいいよー!あんたの勝手(笑)うひょひょ!じゃーねー!』って空に消えていった


ロープに右足をかけた。


『よーし、後は左足を蹴りだして右足の前に出してロープに着地だ』と思ったらふと

こんなに一歩に集中した事なんてないなーって思ったり

次の一歩で踏み外してオジャンかなー?

5、6歩はいけるか?

霧の向こうまでいけるかなー?なんて
右足をロープにやっちゃ辞め、やっちゃ辞め、数年悩んだ。



今夜、行くよ



もう決めたんだ



歯を食いしばり、左足をギュッと踏み出した



その男の背中がスローモーションで霧の中へ消えていった




ららら。
スポンサーサイト