FC2ブログ

人それぞれ

(カテゴリなし)
12 /29 2008
30日まで営業する!という暴挙にでた俺が働く会社も 『やっぱ、ちょっとマズかったかな?』なんて感じで早目の7時に帰らせてくれた。 ビールをゆるゆる呑みながら『お笑いダイナマイト』って番組を見てた。 思ったのは、音楽も漫才も小説も似てるね イントロがあって、本題の入口があって(結論につながる)、それから話しが一旦転換して(ストーリーに広がりをつける)最後に結論がある(オチ) 『起承転結』ってやつだね でも、よくよく見ているとこの『起承転結』に納まらない人もいる。 ただひたすらにそれが序章であるのか、結論であるのかも解らない事を絶叫して終わるパターンと この感じイイでしょ?って空気を漂わせつつ、結論のないストーリーをぐるぐる回すパターン。 音楽も全く一緒だ。 しかし、例えどんな形であってもそれぞれに『イイ!面白い!カッコイイ!』って言う受け手がいる。 まさに千差万別だね 人前で何かするって事は、 やる側と受ける側が 『自由』って名のリングでやり合うって事 勝敗は無いし、正解もないリングで 結局は自分を信じるしかないんだな 届きますように…と。 ただ、やり手の『迷い』と『中途半端』は絶対受け手に見透かされるね(笑) ららら。 11時就寝、2時起床。 朝、缶コーヒー。 昼、牛丼、豚汁セット。 夜、玉子焼き(妻制作) ビール。
スポンサーサイト