FC2ブログ

綱渡りの緊張感

(カテゴリなし)
12 /09 2008
会話って一瞬の判断の繰り返し。 パッと聞いて、パッと返さなきゃならない。 それに対して、言葉の重み ちょっとした言葉が、人を絶望まで叩き落としたりする。 例えば『人は何故生きる』の会話の中で『子孫を残すため』と言われたら、訳あって子供が出来ない体の女性は深く傷つくだろうね。 言った側に悪意があろうが無かろうが。 そんな綱渡りみたいな緊張感の中で判断しなきゃならない。 逆にちょっとした一言に勇気をもらう事もだってある。 難しいよね会話って。 俺も今までたくさんの人を傷つけちゃったんだだろうな。 でも大事だね。会話。 ららら。 1時就寝、7時起床。 朝、缶コーヒー。 昼、焼鳥弁当。おにぎり。 夜、ビール。
スポンサーサイト