FC2ブログ

恋は盲目

(カテゴリなし)
11 /11 2008
仕事で一日中地べたをはい回り、へとへとになって家路を辿る。 しかし、ここからはお楽しみ。 『じゃかぁっしゃい!ストレスも疲れもビールで中和させるんじゃい!』 と、ビールタイムが近付くにつれ高揚するマイ・ハート。 しっかりビールを買い込みアパートの駐車場に着いたのだが、私の駐車スペースに人の影。 『抱き合う男女』しっとりとしたたたずまいで 何なんだ? まぁ車で近付きゃ避くだろうと思い、車体の前方を右に振り、いざバックとギアを入れても避く気配がない なんというふてぇ野郎だ! 少ない収入の中から、毎月お金を払ってそこに駐車する権利を買っているのに、その駐車料金の1パーセントも負担していない男女が満足気に抱き合い、そして権利主が戻っても避かないってのはどういう了見だ! ふざけんな!ぶっ殺す! ドアに手をかけた時、ふと思う。 ここで『おい!てめぇ!邪魔だゴルラァ!』と絶叫した場合、女の前でいい格好をしたい男が俺に逆上して殴り掛かってくるかも知らん。 そうなると、俺は口は強いがケンカが弱いので負ける可能性が大。 違うパターンで 『あのぅ、すんません、ちょっと車停めていいっすかね?えへへ…』 と言った場合、 男が逆に 『何だよこいつ?』 『俺達の時間を邪魔しやがって!』と思うが、とりあえずその場は避き、後日俺の車に10円玉で傷を付けたり、ボンネットにうんこをされる可能性もなくはない。 さて、どうする俺? つまりは、ちょうど中間。 奴らを逆上させる事もなく、ナメられる事もない位のバランス感覚。 『悪ぃね!ちょっとどいてもらっていい?』位が絶妙か?と思い、車を降りたら、その男女フォークダンスみたいな格好で、空いていた隣の駐車スペースへ横移動。無言で。 『恋は盲目』 よく言ったもんだね。 まぁ、車停めて横を通り過ぎる瞬間に、すかしっ屁を喰らわせようと思ったのだが、タイミングよくおならを出せないのは私の修業不足ですか?神様 な、火曜日の夜。 ららら。 2時就寝、7時起床。 朝、缶コーヒー。 昼、卵とじ丼(ローソン) 夜、ビール、さつま揚げ
スポンサーサイト