FC2ブログ

テレキャスターが!!

(カテゴリなし)
08 /16 2008
かつてのメインギターが盗難にあって以来、ずっとメインに君臨し続けている 62年テレキャスターカスタム。 以前から気になっていたピッチの悪さと、逆反り傾向にあったネックの調整を しにリペアー・ショップへ。 リペアマンと打ち合わせ。 『どうっすか?5000円位でいけますか?』 『・・・』 びよーん、びよよーん。 俺のギターをチェックするリペアマン。 『すごい状態ですね』 『だろ?大事に使っているからな』 『これよく弾けますね』 『あぁ、こう見えてプロだからな。まぁ嘘だがね。』 『預かりになっても大丈夫ですか?』 なんという横着な野郎だ!ネック調整とオクターブ調整で預かりだぁ? その場でザ・フーの様に床にギターを叩きつけて感情を表現しようかと思ったが、 直しに来て壊して帰ってしまったのでは本末転倒も甚だしいので 『駄目だよ今日リハーサルですもの』 『そもそも何でそんなかかるのさ?』 『まずはナット交換ですね、その後逆反りのネックの調整、と後ご自分で 付けられました?このコンデンサー?付け方がおかしくて かなりノイズ出ちゃってるんでそれも付け直します。とピッチの悪さはフレットがかなり減ってるんで擦り合わせしないときついと思いますよ。』 『・・・』 『病気で言えば重症ですね』 なんという嫌な比喩であろうか!! しかしながら、レコーディングもあるのでギターがなくちゃ困る。 『なるほど・・・どうりで最近上手く弾けないと思ってたんだ。 まぁ元々上手くないがね、ははは』 『で、費用は?』 『そうですねぇ、擦り合わせ含めて3万~4万位ですね』 『!!!』 『ま、まぁその位はかかるだろうね・・・』 『ま、まぁいいよ、直しゃぁ前みたいにぎゅぎゅぎゅーんだからね』 『カードって使える?』 『12回払いとかできる?』 ・・・・・ ・・・ ・・ 薄らぐ意識の中で私の頭には 手と足のついた一万円札が河原を走ってた。 目をキラキラさせながら。 スローモーションで。 ららら。
スポンサーサイト