FC2ブログ

気持ちの塞いだ夜に。

(カテゴリなし)
01 /16 2008
会社の同僚。22歳。男性。 最近付き合いだした彼女の写真を見せ、 『マージコレオレヤバクナイッスカー』と歓喜の表情。 『はっ?!』と俺。 『マージコレオレヤバクナイッスカー』と、もう一度彼。 (刑事・暮れ・ヒゲ・砂漠・フィニッシュかぁ:i:%F9%9A:グッド:)のイントネーションで、尚且つ素早く。 上手く伝わらないが、そんな感じに聞こえる。 暫くの沈黙の後、『本気でこの私は危険ではないですか?』と言う意味であると解釈をし、 『うん。ヤバいと思うよ。と』伝えた所。 『ソッスヨネー!ソッスヨネー!』とボクサー具志堅の『チョッチュネー』 の発音で言い。『ヒョー!』とか言いながら、跳びはねている。 本当に危険であると判断した俺は、さっさと会社を出発。 トラックのなかで誰も見てない事を確認してから、 マージコレオレヤバクナイッスカー… そっと呟いてみる。 マージコレオレヤバクナイッスカー もう一度←(結構楽しい) フフフ!笑いが何故か込み上げる。 ちょっと気持ちが塞いだ夜は発音してみる事にした。 意味は解らずとも、これはこれで魔法のことば。 ライブでは使わんけどね(笑)
スポンサーサイト