FC2ブログ

境界線。

(カテゴリなし)
01 /11 2008
『普通』って言葉の意味すらも考えた事もない奴らが、「これが当たり前だ」って念仏みたいに繰り返し、俺こそ正義!と思って疑わず、発言する人を見ると『鈍器で撲殺したいなぁ』と言う衝動にかられる。 大体そういう奴に限って 「お前は変わり者だ」とか平気で言ってきたりするので困りものだ。 知らない間に簡単に人を傷つける事ってあると思う(本人に悪意は無かったとしても)。 相手がどんな『当たり前』の持ち主なのかをしっかりと受け入れる気持ちのゆとりって大事。 いつ当たり前が当たり前じゃ無くなるかは、誰にも分からないから。 鎖国当時に坂本龍馬の事を圧倒的多数の人間はどう思ったか? 通説なんかは通用しないんだ。 そんな気持ちで俺は人と接していきたい。
スポンサーサイト